診療案内|高石・堺市西区で歯科をお探しの方は【渡辺歯科医院】まで

文字色:
文字サイズ:
〒593-8326
大阪府堺市西区鳳西町2-14-6
WEB予約
  • 地図
子どもをむし歯にさせない食事

こんにちは。
JR「富木駅」から徒歩10分、「鳳駅」から徒歩15分の渡辺歯科医院です。

食べ物や食習慣によって、むし歯になりやすいかどうかは変わります。
今回はお子様をむし歯にしにくくするための食事についてお話します。

 

むし歯になりにくい食習慣

むし歯は細菌が糖をエサにして酸を作ることで起こります。
そのため、よく口にする食べ物や飲み物、食習慣によっては、むし歯になりやすくなります。
次のようなことに気をつけて、むし歯になりにくい食習慣を身につけましょう。

 

  • ダラダラと食べたり飲んだりしないで

むし歯菌は食べ物に含まれている糖分を得ると、酸にして歯を溶かし、増殖していきます。
だ液は、歯から溶け出たミネラル分を歯に取り戻す「再石灰化」をしますが、溶かされる量が増えると再石灰化が追いつかなくなって、歯が溶け続けていくことになります。そうしてやがてむし歯になってしまいます。

ダラダラと食べたり飲んだりし続けていると、お口の中に長時間糖分があるようになります。その結果、だ液による再石灰化が追いつかなくなって、どんどん歯が溶けてむし歯になってしまいます。
歯をむし歯にしないために、ダラダラと食べたり飲んだりせずに、食事とおやつの時間だけ食べるようにしましょう。

 

  • 甘い食べ物・飲み物は控えて

甘い食べ物や飲み物には、たいていむし歯菌のエサになる糖分がたっぷりと含まれています。
甘い食べ物や飲み物はおやつの時間に食べるようにして、口にしたらその後は歯を磨くことが大切です。
普段の水分補給にはジュースやイオン飲料などはやめて、水や麦茶を飲むのがおすすめです。

 

  • キリリトールも取り入れて

キシリトールは甘いですが、食べてもむし歯菌のエサにはなりません。さらにむし歯菌が増えるのも抑える効果もあります。
そのため、キリシトール入りのおやつを食べるとむし歯予防につながります。
ただし、キシリトールと一緒に砂糖などの糖分が含まれていることもあるので注意が必要です。また、食べ過ぎると下痢しやすくなるので注意しましょう。

 

  • 食べたら歯磨きを

食べかすには糖分がたくさん含まれています。そのため、歯を磨かないでいると、むし歯菌のエサをいつまでも口の中に置いているようなことになります。
食事やおやつの後には毎回歯を磨いて、食べかすや歯垢を取り除きましょう。
外出中などで歯を磨けない時には、小さいお子さんならお茶や水を飲ませ、成長してきたらうがいをするようにしたいですね。

 

丈夫な歯を作る食事

歯は体の一部です。
歯を丈夫にするためには、栄養バランスの取れる食事が大切です。

カルシウムとリンは、歯の石灰化をするための材料になります。
たんぱく質は、歯の基礎となります。
ビタミンAは、歯の表面を覆うエナメル質の土台になります。
ビタミンCは、エナメル質の下の象牙質の土台になります。
ビタミンDは、カルシウムの代謝や石灰化を調整します。
野菜や肉類、乳製品もバランスよく食べて、いい歯を作っていきたいですね。

むし歯予防のため、当院では食習慣や歯の磨き方の見直しなどをお手伝いしています。お子様の将来の歯のためにも、ぜひご家族みんなでご相談ください。

 

医院名 渡辺歯科医院
所在地 〒593-8326 大阪府堺市西区鳳西町2-14-6
電話番号 072-275-7185
URL https://www.watanabe-dent-office.com/
診療内容 むし歯/歯周病/入れ歯 /小児歯科/歯科口腔外科/予防・クリーニング/審美治療/ホワイトニング
説明 JR「富木駅」から徒歩10分、「鳳駅」から徒歩15分、土曜と第2第4日曜も診療の【渡辺歯科医院】です。むし歯や歯周病治療のほか、ホワイトニングや審美治療にも力を入れています。バリアフリーの院内にはキッズルーム、おむつ交換台もご用意し、どなたも通いやすい歯科医院です。