自費・料金表|高石・鳳・羽衣で歯科をお探しの方は【渡辺歯科医院】まで

文字色:
文字サイズ:
〒593-8326
大阪府堺市西区鳳西町2-14-6
WEB予約
  • 地図

こんなお悩みはありませんか?

  • 銀歯を目立たなくしたい
  • 歯の黄ばみ・歯ぐきの黒ずみが気になる
  • 治療した跡がわからないようにしたい
  • 歯のことを気にせず笑いたい
  • 金属アレルギーが心配

白く美しい歯は、笑顔をさらに魅力的に見せてくれます。
歯の黄ばみが気になる方には「ホワイトニング」、銀歯が気になる方には「審美治療」がおすすめです。
当院では、「自然な白さにしたい」「白さを長持ちさせたい」など、患者様のご希望にきめ細やかにお答えできるよう努めています。

ホワイトニング

高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ホワイトニング

丁寧に歯磨きをしている方でも、食生活や喫煙習慣によっては、歯に少しずつ色素沈着が起きます。ホワイトニングでは歯を削ることなく、薬剤で色素を分解することで歯を白くしていきます。
当院では、患者様のご都合などに合わせて、歯科医院で集中して行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で気軽に行う「ホームホワイトニング」をお選びいただけます。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・オフィスホワイトニング
早く歯を白くしたい方に

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で専門の機器を使って歯科医師や歯科衛生士が行うホワイトニングのことです。ホワイトニングジェルを歯に塗布し、特殊なライトで光を照射して歯を白くします。即効性があるのが特徴で、個人差はありますがその日のうちに効果を実感できることもあります。ただし、ホームホワイトニングと比べると、白さの持続期間は短くなる傾向があります。

持続期間約3ヶ月~10ヶ月
生活習慣により、個人差があります。

ホームホワイトニング
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ホームホワイトニング
通院の時間が取りにくい方
歯の白さを長く保ちたい方

ホームホワイトニングとは、歯科医師の指導のもと、ご自身がご自宅で行うホワイトニングのことです。
歯科医院で製作したオーダーメイドのマウスピース型のトレイにホワイトニングのジェルを流し込み、ご都合のよい時間に装着して歯を白くします。オフィスホワイトニングに比べて即効性には欠けますが、ご自宅で気軽に行えること、白さが長持ちすることがメリットです。

持続期間約1~2年
生活習慣により、個人差があります。

ホワイトニングの注意事項

  • むし歯や歯周病などの病気がある場合は、そちらの治療を優先します。
  • 治療中に薬剤がしみたり、痛みを感じることがありますが、施術が終わればなくなります。
  • ホワイトニングの効果には個人差があります。
以下の方はホワイトニングを受けることはできません
  • 無カタラーゼ症の方(薬剤に含まれている過酸化水素を分解できないため)
  • エナメル質形成不全・象牙質形成不全の方 (歯の神経を傷める可能性があるため)
  • 入れ歯やさし歯など、歯が人工の方 (人工歯はホワイトニングでは白くならないため)
  • むし歯や重度歯周病の方 (症状を悪化させる可能性があるため、まずは疾患の治療を優先します)
  • 神経を抜いた歯、薬剤の副作用による着色、加齢による黄ばみは白くならないことがあります。
  • 妊娠中、授乳中の方 (薬剤の影響を考え、おすすめできません)

料金表

処 置 種 類 自由診療料金(税別)
ホワイトニング オフィス+ホーム 片顎:25,000円
上下顎:50,000円
オフィスのみ 片顎:20,000円
上下顎:40,000円
ホームのみ 30,000円
ジェル1本(Tion) 追加 2,000円
ホワイトニング用マウスピース 追加 3,000円

審美治療

高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・審美治療

「治療跡がわからないようにむし歯を治したい」「笑った時に見える銀歯が気になる」
このようなお悩みはありませんか?
当院では、白くて美しいセラミック(陶材)などの素材をご用意しております。歯並びやかみ合わせなどの機能面も重視し、患者様のご希望に沿った治療をいたします。
セラミックを使った治療は、原則自由診療です。

保険診療と自由診療の違い

健康保険が適用されるのが「保険診療」、全額自己負担となるのが「自由診療」です。
保険診療は選べる治療法に限りがありますが、自由診療はご自分に合った治療法を多くの選択肢から選べるのがメリットです。耐久性にも優れた素材を使用できるため、長期的に見れば保険診療よりも自由診療の方が、身体的・経済的負担を軽減できる場合があります。
審美性・耐久性・費用などを患者様目線でご提案いたしますので、何でもご相談ください。

セラミックを使った治療は原則自由診療です。
  • 保険診療(銀歯などの一般的なかぶせ物・詰め物)
    保険がきくため、経済的な負担が軽減できます。
    ただし、使える素材や治療日数などが決められており、必ずしも希望に沿った治療を受けられるとは限りません。
    お口の機能回復を目的としているため、審美性・耐久性などは自由診療に比べて劣る場合があります。
  • 自由診療
    自己負担にはなりますが、さまざまな選択肢から自分に合った治療法を選ぶことができます。
    高水準の素材を使用して、十分な時間をかけて治療を行えるため、長持ちする・むし歯になりにくいなどのメリットがあります。保険診療に比べて初期費用は高くなりますが、長期的には節約になる場合もあります。

詰め物・かぶせ物の種類

種 類 イメージ 保険適用
自由診療料金
(税別)
見た目の自然さ 変色のしにくさ 耐久性
ジルコニア 美しさと耐久性を兼ね備えた素材です。「人工ダイヤモンド」と呼ばれるほど頑丈で、欠けたり割れたりする心配も少ないため、奥歯にも使用できます。経年による劣化が少なく、歯垢が付きにくいため、美しい状態で長く使えます。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ジルコニア 120,000円
オールセラミック 透明感のある自然な白さが再現できるため、前歯にも使うことができます。茶渋やヤニなどの着色汚れが付きにくく、白さも長持ちします。金属を使用しないため、金属による歯ぐきの変色や金属アレルギーの心配もありません。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・オールセラミック 100,000円
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・オールセラミック 40,000円
メタルボンド 金属の上にセラミックを焼き付けて製作したかぶせ物です。透明感にはやや欠けますが、セラミックの美しさと金属の強度をあわせ持った優れた素材です。内側の金属に金合金などの貴金属を使用すれば、歯ぐきの変色や金属アレルギーの心配もほとんどありません。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・メタルボンド 100,000円
ハイブリッドセラミック
セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた素材です。衝撃で割れやすいセラミックの欠点と、変色や劣化がしやすいレジンの欠点を補うことができます。オールセラミックに比べて透明感・耐久性は若干劣りますが、比較的リーズナブルに製作できます。
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ハイブリッドセラミック 70,000円
ラミネートベニア 主に前歯の見た目改善に使用されます。ホワイトニングでは落とせない歯の変色や歯の隙間の解消、歯の形の改善に有効なかぶせ物です。歯の表面をわずかに削り、つけ爪のような薄いセラミックを貼り合わせます。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ラミネートベニア 100,000円
ゴールド 金合金や白金加金などの貴金属でできています。白くないので目立ちますが、硬すぎずなじみが良いので、噛み合う他の歯を傷めません。欠けたり割れたりすることなく、噛む力が強い奥歯にも適しています。銀歯に比べて金属アレルギーのリスクも軽減できます。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ゴールド 70,000円
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ゴールド 40,000円
硬質レジン前装冠(前歯のみ保険適用) 裏側は金属で、表側にレジン(プラスチック)を貼り付けたかぶせ物です。前歯の使用には保険が適用されますが、裏側の金属が透けて見えたり、変色しやすいなどのデメリットがあります。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・硬質レジン前装冠(前歯のみ保険適用) 35,000円
コンポジットレジン(保険適用)
削った部分や欠けた部分に、直接レジン(プラスチック)を詰める治療法です。金属の詰め物を白くしたい、金属を使いたくないという方に、費用を抑えた治療が可能です。変色しやすく強度も弱いですが、噛み合う歯にやさしい素材です。
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・コンポジットレジン(保険適用) 保険適用
銀歯(保険適用) 保険が適用されるため、一般的に広く使用されている金属の詰め物・かぶせ物です。機能的な問題はなく、耐久性にも優れています。ただし、審美性に欠けること、金属アレルギーのリスクがあることがデメリットです。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・銀歯(保険適用) 保険適用
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・銀歯(保険適用) 保険適用
CAD/CAM冠(保険適用) CAD/CAMシステムによるプラスチックの詰め物・かぶせ物です。やわらかい素材のため、強度は弱めになります。保険適応の歯が限られていますので、くわしくは担当医までおたずねください。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・銀歯(保険適用) 保険適用

土台の種類

種 類 イメージ 保険適用
自由診療料金
(税別)
ゴールドコア 貴金属である金合金や白金加金で作られた土台です。非常に強度が高く、耐久性にも優れています。金属を使用しますが、メタルコアに比べて歯や歯ぐきの色が明るく見えます。また金属アレルギーのリスクも軽減できます。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ゴールドコア 20,000円
ファイバーコア 金属を一切使わずに、グラスファイバー(ガラス繊維)を使った土台です。金属よりも適度な弾力があるため、歯の破損や歯の根のダメージを防げます。被せ物を装着した際の見た目が良く、金属アレルギーの心配もありません。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・ファイバーコア 保険適用
レジンコア 金属のピンで補強したレジン(プラスチック)の土台で、保険が適用されます。メタルコアよりも歯のダメージが少なく審美性に優れていますが、ファイバーコアに比べると弾力がなく耐久性は劣ります。また金属を使用するため、透明感には欠けます。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・レジンコア 保険適用
メタルコア 最も一般的に使用されている銀色の土台で、保険が適用され、ほとんどの症例に使用できる点がメリットです。ただし、歯や歯ぐきが黒く変色する場台がある、歯を削る量が多い、審美性に劣るなどのデメリットがあります。 ※金属アレルギーの方はご相談ください。 高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・メタルコア 保険適用