むし歯・むし歯治療|高石・鳳・羽衣で歯科をお探しの方は【渡辺歯科医院】まで

文字色:
文字サイズ:
〒593-8326
大阪府堺市西区鳳西町2-14-6
WEB予約
  • 地図
一般歯科とは
高石・鳳・羽衣・渡辺歯科医院・むし歯

一般歯科とは、主にむし歯や歯周病の治療を行っている診療科です。 保険の適用内で治療が行われることが多く、保険診療を一般歯科と呼ぶ人もいます。お口に関する悩みがあって、度の診療科に診てもらえば良いのかわからないという場合も、まずは一般歯科を受診しましょう。必要に応じて小児歯科や矯正歯科、口腔外科などに引き継ぐこともあります。

歯が痛い・むし歯の治療

虫歯とは

むし歯はミュータンス菌に代表されるむし歯菌に感染することで発症する病気です。むし歯菌が産生する酸によって歯質が溶かされ、穴が開いていきます。歯の神経まで細菌に侵されると強い痛みを伴うようになります。いわゆる「歯痛」は、むし歯に限った症状ではありませんが、冷たいものや甘いものがしみたり、自発的にジンジン痛むようであれば、むし歯が疑われます。

進行度に応じたむし歯の治療法

比較的軽度の虫歯であれば、歯質を削り、コンポジットレジンを詰めることで治すことが可能です。中等度のむし歯になると、歯を削る量も多くなることから、詰め物や被せ物を製作および装着する必要が出てきます。
歯の神経まで感染が広がると、抜髄処置と根管治療を行わなければなりません。根管治療によっても症状の改善が見込めない場合は、抜歯が適応されます。

歯が黒くなっている

痛みがなくても、歯が黒くなっている場合は、むし歯が疑われます。むし歯菌によって歯質が溶かされ、柔らかくなった象牙質に着色物が沈着しているのです。
歯の一部分ではなく、全体的に黒くなっている場合は、単なる着色の可能性がありますので、まずはお気軽に当院までご相談ください。歯の黒ずみの原因を精密に診断いたします。

「詰め物・被せ物が取れてしまった

何かの拍子に詰め物や被せ物が取れてしまったら、すぐに歯科を受診しましょう。詰め物・被せ物が外れた状態というのは、傷口がむき出しとなっているようなものです。そのまま放置すると、むし歯菌の再感染が起こるだけでなく、歯の破折などが生じます。

詰め物・被せ物が取れた場合は、基本的に新しいものを作り変えることとなりますが、場合によっては元に戻せることもあります。取れた詰め物・被せ物は捨てずに保管しておきましょう。歯科を受診する際に持参することで、修復物を新製する際の見本となることもあります。